お見合いと結婚相談所の違い

お見合いで相手探し

昔の日本では、お見合い結婚が主流でしたが、自由恋愛が普通にできるようになってから、恋愛結婚が当たり前になっていました。ここへきて、再びお見合いを利用する婚活者が増えていることをご存知でしょうか。お見合いと結婚相談所と何が異なるか分からないという方もおられるかもしれません。実際、結婚相談所でもお見合いのセッティングは行われますが、大きく異なる点は、お見合いは両親参加型であるということが挙げられます。

結婚相談所の場合には、本人が入会金を支払い、カウンセリングを受けることで、プロフィールの作成、婚活プラン、結婚観等を書き出し、一人一人にアドバイザーがついてどのように婚活を進めればよいか適切に指導して成婚に向けて活動を行います。つまり、結婚をしたい本人が積極的に動く必要があり、マッチングシステムの利用、お見合いセッティング等を経て面会する際も、本人同士のみが出席して顔合わせをし、合う合わないを判断します。いわば、結婚相談所を利用される方は、婚活においてやる気があり、必ず結婚するというモチベーションを維持して参加されています。この場合は、成婚に至るまでご自身の努力が不可欠で、アドバイザーと共に頑張るシステムとなっています。婚活ブームである現在、相談所を利用されている方も数多く、需要も増え続けています。一方で、お見合いというスタイルを利用する方も増えていますので、参考までに、仕組みやメリットについて説明させていただきます。


~お見合い関連サイト~
こちらのサイトには、お見合いに関する豆知識がまとめられています。お見合いの仕組みや気を付けておくポイント等が紹介されていますので、お見合いについての諸情報を得ることができます ⇒お見合い